大阪営業所

所長挨拶

TEL
: 06-6360-6700
FAX
: 06-6360-6702
連絡先
所在地
〒530-0057
大阪府大阪市北区曽根崎町2−12−7
清和梅田ビル9F

所長挨拶

所長挨拶

 

株式会社日本デジタル研究所 大阪営業所

所長 沖 康敏

 

 

初夏の候、皆様にはますますご健勝のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご厚情を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

 暑気日ごとに加わり、雨上りの木々の緑が、より美しく輝く季節となりました。今年もはや半年が過ぎようとしています。変わりゆく街の景色に、時の早さを感じています。

 梅雨冷も懸念される季節です。お風邪など召されませぬよう、くれぐれもご自愛下さい。宜しくお願い申し上げます。

 

 

 緊急事態宣言解除までの間、新型コロナウイルス感染拡防止、ならびに、お客様と、弊社従業員の健康と安全を考慮し、臨時休業、時間短縮による営業等で、お客様にはたいへんご迷惑をお掛け致しました。ご理解、ご協力を賜り、誠にありがとうございました。自粛要請解除以降、通常営業に戻っております。引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止、並びに、お客様と弊社従業員の健康と安全を考慮し、活動させていただきます。今後とも変わらぬご愛顧の程、宜しくお願い申し上げます。

 

 

 昨年から改正消費税施行により軽減税率制度が導入され、複数税率を扱うようになりました。区分記載請求書等保存方式への対応が必要です。

 また、2023年10月からは適格請求書等保存方式(インボイス制度)変更となります。

 

 帳簿管理の中で最も負担になるのは現金とのつき合わせです。軽減税率の導入で帳簿の記載事項が複雑化するため、仕訳入力・チェックに費やす時間の増加は余儀なくされます。

 

 また、2021年10月の適格請求書発行事業者登録制度が開始、インボイス制度になると、相手先毎に消費税の控除方式を判断(課税対象・課税対象外に加えて軽減税率の適用有無など)することになり、その分だけ業務量が増えることは充分推測できます。

 

 改正消費税に加え、インボイス制度導入を見据えて、大阪営業所ではどのようにして業務軽減を図り、生産性向上を図るべきか、既に対策を講じておられる導入実例を交えて、ご紹介をさせて頂いております。是非、お気軽にお問い合わせください。

 

 会計事務所と顧問先を一体と捉え、開業から成長期、成熟期まであらゆるステージの会計事務所ニーズに応えるラインナップを揃え、事務所毎の発展を将来に亘り支援させて頂きます。

お客様のご発展や事業計画に合わせて、万全に支援する体制が整っており、将来に亘り安心してご利用し続けることができます。

 

 会計事務所向けのハードウェアやソフトウェア、Webサービス、サポート体制など、JDLが半世紀に亘って培ってきた会計事務所のシステム運用ノウハウや、技術力に裏打ちされた、様々な革新的ソリューションをご提案します。

 

JDL大阪営業所は 大阪市営地下鉄 東梅田駅  改札を出て1分、2番

出口直通、とても便利な場所にございます。 お客様が、お持ちの疑問を解決できる、便利な情報収集の広場として、ご活用下さい。

 是非とも、お誘い合わせの上、お気軽にお立ち寄り下さい。宜しくお願い申し上げます。

皆様のご来所を社員一同、心より、お待ち申し上げております。

TEL
: 06-6360-6700
FAX
: 06-6360-6702